まつ毛を伸ばすサプリランキング@最新おすすめは?

まつ毛 伸ばす サプリ

 

まつ毛を伸ばす、量を増やすことは可能?

 

綺麗な目元のためにはまつ毛の量も重要です。長さがあっても量が足りないと薄い目元になってしまいます。まつ毛のボリュームが足りなくて悩んでいる人も多いので、まつ毛の量を増やす方法について3つご紹介します。
●つけまつげ
一番簡単な方法ですが、「つけました」感が出てしまうので自然な感じが出ません。また、つけまつげは強力な接着剤を使うのでまつ毛を痛めしまったり、外すときに一緒に抜け落ちてしまう事もあります。
●まつげエクステ
まつ毛に一本ずつ足していくので仕上がりはナチュラルですがボリューム感としては限界があります。エクステはつけまつげより強い接着剤を使うのでダメージもあります。
●まつげ専用美容液
まつ毛や目元に潤いや栄養を与えて、毛が伸びやすくするものです。何かを足すのではなく、自分のまつ毛を増やす方法なので、すぐに効果が出るわけではありませんが、しっかりとまつ毛が増えてくるとまつ毛のメイクも簡単になり、まつ毛を痛める事もありません。
使い方も根元に塗るだけなので簡単にまつ毛のケアができます。

 

自分のまつ毛が増えるメリットはとても多いです。目の印象も変わり、メイクなしでもいいかもしれません。過剰なメイクに頼る必要もなくなり、まつ毛を痛めるようなビューラーなどを使う必要もなくなります。
まつ毛美容液は発毛の効果も配合されたものが多いので、元々密度が少ない人でも増えるケースも多いです。
まつ毛にも保湿が大事です。美容液などを利用して健康的な濃くて長いまつ毛を目指してください。

 

まつ毛の毛周期とは

 

髪の毛などと同じくまつ毛にも毛周期があります。
まつ毛は皮膚の中で毛が成長を始め、成長するとともにだんだんコシのある太いまつ毛となって皮膚から出てきます。表面に出てからどんどん成長し一定の期間が来ると退行期に入り、この時期になると毛母細胞が消滅してしまいます。そして休止期に入り次の発毛に備えて休養する事になります。
この一連の動きがだいたい100日位の期間で、他の体毛よりサイクルが短いのでまつ毛は長く育ちません。毛周期には個人差があり、人によっては毛周期が短すぎてまつ毛が長くならないという場合もあります。長い期間成長させるには毛周期を延ばす必要がありますが、実は育毛剤を使う事によって延ばすことができるのです。
まつ毛の育毛剤というものをご存知でしょうか。髪の毛の育毛剤と同じようにまつ毛にも専用の育毛剤があります。
この育毛剤を使って退行期に入るのを遅らせる事によって、まつ毛の成長を続けさせ、太くて濃いまつ毛へと伸びていきます。
まつ毛が短くて悩んでいる人はこの毛周期が短いのかもしれません。育毛剤でまつ毛の成長期間を延ばしてみるのも一つの方法です。
他にもまつ毛が短い原因として、まつ毛に負担がかかっているケースもあります。
ホットビューラーの過度な使用やエクステを付けることなどもまつ毛に負担をかけています。頻繁に目をこすったり必要以上にまつ毛をいじったりするのもまつ毛の成長にはよくない事です。帰宅したら目のメイクも専用のメイク落としでしっかり落とし、夜は休ませてあげましょう。
このようなことに気をつけて育毛剤をプラスするとより効果的です。ハリのあるしっかりとした太いまつ毛に育ててあげましょう。

 

ビューラーならまつ毛を綺麗にできる?

 

ビューラーを上手に使いこなしていますか?上手く使えずに悩んでいる人はとても多いようです。簡単に使えるつけまつ毛やエクステに頼ってしまいがちですが、つけました感もあり、目元やまつ毛への負担も気になります。やはり自分のまつ毛だけでメイクしたいですよね。
そのためにもビューラーを上手に使いこなせるようになりましょう。上手に使えるコツをご紹介しますので、是非試してみてください。

 

まずビューラーは3段階でまつ毛を挟みます。まつ毛の根元から真ん中へ、そして毛先の方へと移動します。根元は引っ張らないようにしっかりと強く挟んでください。そして少し力を緩めて中間を挟むと上向きのまつ毛になります。最後の先端は弱めで大丈夫です。これできれいなカールが完成します。
一重や奥二重の方は根元にあてたビューラーを強めに5秒あて、優しく持ち上げると直角のカールができます。マスカラを塗って乾いたらまたビューラーを使うとより効果的です。
次に少し難しい目尻のやり方です。ポイントはビューラーを傾ける事です。目尻の方を少し上に傾けて下さい。上手くできなければ、部分用のビューラーもあるので目尻の部分だけ使うと目の印象も良くなります。
できれば下のまつ毛もビューラーをあててください。目が大きく見え、目から下が少なく見えるので小顔効果もあります。ビューラーを逆さに持って軽く何度か挟むだけです。難しいようであれば、下のまつ毛専用のビューラーもあります。
カールを長持ちさせたい時はホットビューラーがお勧めです。火傷には十分注意してください。また、長い時間当てすぎるとまつ毛を傷めてしまいます。当てる時間と回数はきちんと説明書を守るようにしてください。
このようにビューラーを上手に使うとつけまつ毛やエクステを使う必要もなくなり、まつ毛への負担も減ります。
キレイな目元を作れるようにビューラーを使いこなしてください。

 

まつ毛美容液は効果に時間がかかる?

 

まつ毛美容液はすぐに効果が出るものではありません。最低でも1カ月は続けてみないと効果は判りません。毛には毛周期というものがあり、髪の毛や体毛などと同じくまつ毛にもあります。髪の毛であれば2〜6年の成長期があり伸び続けます。その後休止期に入り3〜5カ月は次に生える準備期間になります。わき毛の場合はもっと短く、3〜5カ月が成長期で伸び続けその後3〜5カ月休止期に入ってまた生え始めます。まつ毛の場合はさらに短く1〜3カ月の毛周期で生え変わりがされています。最低でも1カ月は様子を見ないと効果が実感できないでしょう。
毛周期やまつ毛の量、太さや目元の肌や毛穴の健康状態などにも個人差があり、3か月経ってようやく実感できるケースもあります。あまり焦らずに少し長いスパンで見た方がいいでしょう。
また、毎日鏡を見ていると増え始めていても気が付かない事も結構あります。効果を確認したい人は写真や動画を撮っておくとわかりやすいです。
どうしても効果が感じられない人は何か原因があるのかもしれません。例えばホルモンバランスが崩れていると、体毛が発育するのを妨げる原因になります。ビタミンやミネラルが不足していたり、不規則な食生活や睡眠不足などもホルモンバランスに影響を与えます。
せっかく美容液を使っても効果が半減してしまうので、普段の生活も規則正しいものにしてください。
美容液はつけまつ毛やエクステなどのようにすぐ目に見えて効果があるものではないので、まつ毛が強く太く育っていくのを時間をかけて見守っていきましょう。

 

まつ毛エクステはリスクが怖い?

 

つけまつ毛からまつ毛エクステへとシフトしている人が増えています。まつ毛エクステはつけまつ毛よりもナチュラルで長時間キープでき、濡れても大丈夫です。まつ毛がノーメークでもボリュームアップできているのでビューラーやマスカラなどでまつ毛を傷める心配もありません。
ですが、まつ毛エクステにもデメリットがあります。
サロンに行く必要があり、時間とお金もかかります。
また、まつ毛が抜けると一緒に取れてしまいます。シャンプーの時や目をこすった時などに取れる事もあります。寝ている間に取れてしまうケースもあります。また、クレンジングはオイルが含まれるクレンジングは使用できないので、限られたものしか使う事ができません。
目に影響を及ぼすこともあります。エクステを施術する人は美容師の資格を持っている人で、医療従事者ではありません。長い時間目の周りを施術するので、目にダメージを与えやすく、実際に眼球が傷つけられて病気になったケースもあります。目はとても繊細なので、細菌などが入ると目の病気になったりするというリスクも理解しておきましょう。
まつ毛エクステは長持ちするのがメリットですが、それは強力な接着剤を使っているからで、落とすのにも強力なリムーバーが必要です。そのようなものが目に入ったり体に合わなかったりすると、アレルギーを起こすこともあります。
接着剤とリムーバーを何度も使っているとまつ毛はどんどんダメージが大きくなり細く短くなっていきます。
まつ毛美容液で修復もできますが、どうせなら美容液を使ってエクステのいらない太くて長いまつ毛にする方が簡単かもしれません。
まつ毛エクステのメリットとデメリットをしっかり把握したうえでご利用ください。

 

抜けたまつ毛はいつ生える?

 

抜けたまつ毛は通常1〜2カ月で元通りに生えてきます。
ですがビューラーの使い過ぎや、つけまつ毛、エクステなどの接着剤などによって弱ってしまった毛根だと生え変わるまでにもっと時間がかかります。
生え変わりが遅くなるとまつ毛がスカスカになり、またつけまつ毛などに頼らなくてはならないので、さらにまつ毛や目元の肌にダメージを与えてしまいます。傷んだまつ毛は抜けやすく、枝毛や切れ毛などにも悩まされる事になります。

 

まつ毛も髪の毛と同じで清潔にして栄養を与えると復活します。しっかりと毛穴の汚れを落とし、栄養を補給しましょう。エクステやつけまつ毛の接着剤はリムーバーできれいに落とし、マスカラなどもしっかり落としてください。
栄養補給としてはまつ毛専用の美容液がお勧めです。まつ毛に必要な美容成分や、保湿効果、それに発毛促進の効果が配合されている美容液も多くあります。
発毛のサイクルを早めてまつ毛にハリやコシを与えて、長く太いまつ毛に変えることができます。そのようなまつ毛に生まれ変わるとエクステやつけまつ毛に頼る必要もなくなり、ビューラーやマスカラも使用する回数が減ります。そうなるとまつ毛はどんどん健康になっていきます。
普段のメイクや紫外線などからまつ毛を守り、健康にしてくれるまつ毛専用の美容液は、メイクで傷んだまつ毛や元々まつ毛が短くボリュームが足りない人などにも効果が期待できます。まつ毛の健康が気になる人は試してみてはいかがでしょうか。